不良記憶装置2017/04/27 21:26


  ○さんと歩いている時 前方に年配の男性が見えた。
その人は10年も前に市民センターで囲碁をやっていた人で
ごく短い期間だったが一緒に遊んでいただいた人。

 道で出会うとお辞儀をするだけで名前も忘れてしまっていた^^;;;

 もし出会うことがあったら今も囲碁のサークルはあるのか
確かめたいと思っていた。

 チャンス到来!
 
 先ずは名前を教えてもらうこと。
自信がなかったので○さんに「、あなたも名前を聞いて覚えてね」と頼んだ。

 声をかけたら男性はすぐ私の名前を言った。
「すみません、お名前を思い出せなくて・・・」と言ったら。
「Aです」と教えてくださった。

 そして囲碁のサークルは続いているから是非いらっしゃいと誘っていただいた。
 三分ほどの会話で ちょっと離れて待っていた○さんのところへ行って
「名前覚えてくれた?Bさんだよね」と言ったら
○さんが目を丸くして「えッ!Aさんと聞こえたけど」

 アチャ~@@!!!
 私の記憶装置は一体どうなっているのだろう???

 現在は土曜日ごとに○さんの車で30分以上かけて囲碁に通っているが
○さんも後期高齢者となり負担に思っているのではないか。
身近に遊ぶところがあるならと思ってのことだったが
ごくありふれた名前も記憶できないとは囲碁以前の問題かも..・・・・・・トホホ

白石市へ2017/04/19 21:32



 17日は○さんと白石城の桜を見に行った。
 バスツアーを利用するのが一番なのだが○さんは膝痛を抱えている。
 ほかの人に迷惑をかけては心苦しいからツアーには参加できないと
いう○さんに誘われて気ままな桜見物に出かけた。
 
 桜は満開だった。

 花曇りで写真を撮るには少し残念だったが。
照りつける日差しがないのはブラブラ歩く老女にはよかった。
 
 お昼は名産の「白石温麺(うーめん)」にしたが、
吉永小百合さんも食したというお店は激込で一時間以上待たされた。
 
 近くにお店もなく 大人しく待って、待って腹ペコでいただいた温麺は
大変おいしかった^^;;;

  写真を撮っているとつい膝の悪い○さんのことを忘れてしまう。
帰りの車中で歩数計を見たら11000歩を越えていた@@!
 申し訳なかった。
 
 翌日「膝は大丈夫ですか」とメールを入れえたら「大丈夫!!」の返信があった。


≪オレンジスタジオ≫



一目千本桜2017/04/15 21:44

 今年も○さんと二人で船岡の一目千本桜見物に出かけたのだが
桜は満開とはいえず空気も霞んでいるような感じでちょっと残念だった。

 ま、こんなお花見もままあること、行ってみないことには分からない。
おしゃべりの花は大いに盛り上がった^^;;;


≪オレンジスタジオ≫

 http://orangestudio.homeip.net/gallery/public/user/user/edit.php?userid=34343&page=1&image_width=0&image_height=0

サクラサク2017/04/13 20:31

   市民センターのあるところでは大抵地域の名前のついた「○○大学」があると思う。
 私の住む地域にも「○○大学」という65歳以上の人を対象とした講座がある。

 たまたま昨日会った人がその大学の受付が今日だと教えてくれた。
大学のことは広報などで知っていたが入ろうと思ったことはなかった。

 ボラを辞めてからゆったりしている時間が多くなった。
別に退屈と思うことはないのだが、月に一回だけ、、10回の講義という。
 受付前一時間は早くいかないと入れない難関大学らしい^^。

 そんな難関大学なら運試しもかねてと一時間前に出かけた。
すでに10名ほどいて整理券が配られていた。
 定員は80名で 受付は10時からだったが20分前には定員オーバーとなり、帰る人も多かった。

 男性が多かった。

 長椅子に一人で掛けていると女性が隣にきて話しかけた。
 明るくはきはきとした人で年齢は5歳若いが学年は三年先輩で 
 とても楽しい学校だからこれから一緒に勉強しましょうと言ってくれた。

渡されたカリキュラムによると
 開講式は5月。第一回は「ストレスを知り、心をしなやかに」の講話。

 婆は晴れて大学生となるのであ~る。

会計報告書2017/04/09 21:55

 囲碁の会では持ち回りで会計担当を決めている。
その当番を一年やった。

 会計と言っても会員が13名で年間10万円にも満たない
小さなお財布のやり繰りだから面倒なことはない。

 三月末で前例に倣って会計報告書を作ることにした。

 エクセルを開いたらアレレ???さっぱり分からない。
エクセルを習ったのは15年前、その間にマシンも何度か買い替えている。

 If関数を教わったときは魔法のように面白くてPCの便利さはエクセルに尽きると思ったものだった。
 
 そのころ我流で作った家計簿を今も使ってはいるのだが
まさか 一つ一つの操作をこんなに綺麗に忘れているとは思わなかった。

 複雑な報告書ではないのだからやってみよう。やってるうちに
思い出すこともあろう。
 気を取り直して作ってみることにした。

 あちこち矢鱈にプチプチして体裁を整えた。
 
 たった一枚の入力に膨大な時間を費やしたがどうにかプリントまでこぎつけた^^;;;

本日も晴天なり2017/04/07 21:33


  昨日に続いて今日もお天気だった。
 昨日やり残した草取りをした。

 自慢ではないが^^;;私は赤点主婦で家事が得意ではないが
もし草取りも家事の一つとするなら 草取りは案外好きかもしれない。
 
 取り掛かるまではグズグズしているが 草を無心にむしっているのが好きだしやった分だけ綺麗になるのが見えて達成感がある^^;;;;
大雑把ながら家の周りを終えた。

 昨日近くに新しくスーパーが開店した。
 昨日は目玉商品のテシューを二パック、今日はトイレットペーパー18ロールを二個も買った。
 当分持ちそうだ^^;;;

草取り2017/04/06 21:53

 今日は気温が18度にもなって暖かかった。
 寒さで取り掛かれないでいた家の周りの草取りをした。

 草取りにも性格が出る。
同じ市内に住む姉は几帳面で家の周りに雑草は生えていない。
 私は姉のように一本も残さず綺麗にすることが出来ない。
やり方がテキトウで「草取りをした」と自分で思える程度のやり方だ^^;;;;

  今の時期は根も蔓延っておらず 何より蚊が出ていないのは助かる。
 始めるときは二時間の予定だったが3時間やっても北側は残ってしまった。
 残ったところは後日やることにした。
  腰が痛くなることもなく終えられたのはありがたい。

 
  暖かい季節が始まってこれからは雑草とのタタカイが続くのだなあ。

水戸市内観光2017/03/29 16:28

 バスは定刻に水戸駅に着いた。

 一番に駅の観光案内所に行った。
 翌日の3時までに「県近代美術館」「弘道館」「偕楽園」を回りたいと
係の女性に案内を乞うた。
  女性の対応が親切な上に的確な情報を持っていた。
 
 個人の旅で案内所を訪ねることはよくあるが
こちらの要望の先を読んで望む以上の答えを出してくれた。
 
 荷物が重いので宿に預かってもらいたいが
まだお昼過ぎ、私が不安そうにしているのを見るとすぐ
「ホテルに確かめましょう」と電話をして承諾を取ってくれた。

 道順も方向音痴の婆にもわかるように地図に書き込みをして
丁寧だった。

 一番の目的は美術館で東山魁夷の絵を観ること、
宿に荷物を置いて20分ばかりの所を歩いて行った。
 他県の私でも70歳以上は無料だった。
滅多に見られない唐招提寺障壁画を観ることが出来た。
 絵というよりは澄み切った精神性を感じた。
 
 駅まで戻って陽が高かったので弘道館に行くことに。
入り口を間違えて正門ではなく鹿島神社の方から入ったが
我が家では葉っぱも出ていないのに雪柳が満開でビックリ。

 正門に回ってボランティアの人に弘道館を案内していただいた。
梅の花も綺麗だった。

 一日目終了。
 
 翌日。帰りのバスは三時二十分。
それまでに偕楽園と近くの県立歴史館を観ることに。
 張り切りすぎて歴史館に開館前に到着してしまい広い前庭を
カメラに収めて中までは入らなかった。

 偕楽園は梅の盛りは過ぎていたが広く梅も楽しめた。
好文亭からの眺めも良かった。

 欲張りばあさんは駅に戻り、再び観光案内所に行き
保環苑周辺のロマンチックゾーンへの案内を請い
おまけの見物をしてきた^^;;

 二日間お天気も良く一日15,000歩以上元気に歩いた。メデタシ!




水戸へ(道中)2017/03/28 20:45

 水戸に行くに当たって片道5時間のバスを選んだのは

 新幹線の乗り継ぎを避けたのだった。
知らない駅の構内を時間を気にしながら歩く自信はない。

 その点バスはシートベルトで座席に縛り付けられたら
荷物のように目的地まで運んでもらえる^^。
 
 春の遅い東北道は緑もなくどこまで行ってもくすんだ灰色の
もやがかかっているような山間をトンネルをいくつも越えてバスは進んだ。

  車内は半分くらいの乗客で二人分の座席が使えた。
本を読んでも、眠りについても快適な環境。
 
 生憎、私は本を読むと車酔いを起こすし、乗り物では眠れない。
  
   こんな山の中によくも道路を通したものだなあ~
   どんな山の中にも家屋はあり、暮らしがあるのだなあ~ 
など思いながら 退屈もせずぼんやりと変わり映えのない車窓を眺めて過ごした。
 
 茨城県に入ると高速を降りて日立駅や勝田駅、営業所など立ち寄りがあった。

  五時間のバス旅、疲れも退屈も感じなかったのは
「老人力」が一段と強くなったせいかもしれない。


 車窓から見えた食堂。
 待たされても、気短な人でも 怒っちゃダメネ^^。



水戸へ2017/03/24 20:52

一月の末頃であったか たまたま見たテレビの
「ぶらタモリ」で水戸市を取り上げていた。

娘が来ていて カメラが弘道館に入ったとき、
私が「何度か偕楽園には行ったけど弘道館は見てないなあ」と言ったら
「水戸に行って弘道館を見てないの?忘れたんじゃない?」と言われ自信がなくなった^^;;;

その時ふと、水戸に行って確かめてみたいと思った。

三月になってネット友の○さんが偕楽園の観梅の記事をブログにアップし 東山魁夷の唐招提寺の障壁画展のことにも触れていた。

続けてその展覧会を見てきたという○さんから東山画伯の
絵葉書が届いて「あなたも是非ぜひ」とのお勧めっだった。

 真面目に行こうかなと思い始めた。

 が、ネックはわがご老体。
自信のあるのは足だけで方向音痴も酷くなっている。
仙台から水戸への鉄路は乗り換えもある。

 Yさん(嫁)が「高速バスがある」と教えてくれた。
娘が水戸市の地図を広げて説明してくれた。
(結婚当初Gさんが鹿嶋市に住んいて、娘は水戸市内の職場に
三年間 通勤。このことを私は忘れていた ^^;;;)

 何とかなるだろう。
すっかり行く気になって、ネットで宿を予約した。

つづく^^;;;;
(pcがご機嫌斜めとりあえずオレンジスタジオだけあげます 
画像うまく入ってるかな^^;;;;)



≪オレンジスタジオ≫

http://orangestudio.homeip.net/gallery/public/user/user/edit.php?userid=34343&page=1&image_width=0&image_height=0