落とし物2020/01/25 20:09


5時、帰宅してから右手の手袋のないのに気が付いた。
スーパーのサッカー台で買った品を袋に入れていたときは確かにあった。
 使い古した手袋だが気に入ってたから明日念のために聞いてみよう、

 翌日 スーパーに行って棚を整理している店員さんに持参した左手の手袋を見せて 「これと同じ手袋がおちていませんでしたか」と尋ねると
「あッ! 道路で見ました」とのこと。


 店員さんは外に飛び出した。

 右の方に歩いて行って「この辺にあったと思うんですが。」といいながら行ったり来たりしている。
 私は恐縮して「もう結構です。お仕事中すみませんでした」とすっかりあきらめたのに店員さんは道路の反対側に走って行った。
 そして、「ありました!」と言った。

 空き地の道路側に杭が打ち付けられているのだがその杭の上に私の手袋がちょこんと乗っていた。

 どなたか 通行人が道路に落ちていた手袋を拾って
目の届きやすい杭の上に置いてくれたのだろう。

 店員さんと見知らぬ通行人のやさしさのお陰で手袋は二つ揃った。
メデタシ、メデタシ、   

 ん? それにしてもおかしいなあ。。サッカー台に忘れたと思い込んでいたのに 落としたのが店を出てからだったとは!

 う~む、ばあの記憶はやっぱり、まともではなくなっているなあ^^;;;;;

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック