ラグビー2019/12/21 16:20


 今年はラグビーで盛り上がった。 

 激しい訓練で鉄人のような肉体を作り上げ激しくタックルを繰り返す。
ルールも知らないのに思わずテレビに見入ってしまう。
 ボールを後方に渡すのも面白い。

 試合が終わると両軍ともお互いの奮闘を讃えあうのだという。
解説者が言っていた。「ラグビーは紳士のスポーツです」

 一昨年の夏 村の中学校の同級会に出席した。

 80才の節目で最後の同級会ということであった。

 ○クンは同じ集落だったから小学校の頃から知っていた。
大きな体格に似合わず物静かな少年だった。

 ○クンが高校でラグビーを始め大学もラグビーで名のあるところに入ったと人づてに聞いた。

 その○クンが最後の同級会で司会をした。
 80才になった○クンの司会に私は感心したのだった。
 口調は柔らかで 細やかな気遣いで一同を楽しくまとめていた。

 80歳までの人生を誠実に歩んだのだなあと思った。

 この度ラグビーを観戦して解説者の「ラグビーは紳士のスポーツ」発言を聞いてハッとした。

 そうか、○クンはラグビーの世界で鍛錬に堪え心身ともに磨かれたんだね。

 ラグビー音痴の婆もテレビにくぎ付けだった試合。
初のベスト8進出は○さんにはどんなにうれしかったことだろう。

年末の美容院で2019/12/31 13:56

お正月も近いことだしと思い美容院に行った。

思いはみな同じようで、10時前だったのに先客が二人いた。

奥さんが一人でやっている美容室だ。

「長くなるな」と覚悟を決めて週刊雑誌のある本立ての横に座った。

お嫁さんの車で送られてきたおばあさんが加わって四人。

お嫁さんは後で迎えに来るからと帰って行った。

おばあさんはわたしのとなりに掛けて週刊誌を一冊取って読み始めた。。

美容師さんは鏡の前の二人の客を行ったり来たり大奮闘だ。

私が鏡の前に座ったのはお昼が過ぎてからだった。

最後に見えたおばあさんも間もなく隣の鏡に案内された。

その方は白髪を短くカットしていて耳の辺りが鬱陶しいから整えるためのお客さんだった。

「髪に艶があって綺麗ですね」と美容師さんが褒めている。

見ると髪は多くはないがつやつやと美しい。

年齢は90歳ということだった。@@!!!

「今もディにも通っているの」と美容師さんがきいた。

家族と一緒に住んでいるがディサービスを利用しているということだった。

「いろいろな人がいて楽しいですよ」とニコニコと話された。

静かに穏やかにそれでいて凛としてこんな素敵に年を重ねる人もいるのだ。

 

 近頃、とみに自分の年齢にオロオロと慌てふためいている自分との違いを知らされた出来事だった。