退院後の日々2019/03/17 18:57

 
 昨日土曜日はしばらくぶりに囲碁に行った。
 怠け者の私としてはもう少し家でのんびりしたいところだったが、
○さんが休み癖が付くから 行こうよと言ってくれたので
それもそうだなあと車に乗せてもらった。


 白内障の手術を終え、退院したのが二月二十八日。
それから 落ち着かない日を過ごした。
 あれもこれもと思いながらさっぱり体が動かない。
入院のため予約日を変更してもらった歯科院、と内科の病院に行くこと。
義兄のお墓が出来たそうでお参りに。
施設にいる姉の面会にも行かなくちゃ。
 何よりも手数なのが点眼薬 多い時は左右四種類
(朝。昼。夕。夜)間隔を置いて点眼するので面倒だ。
 一人だと忘れそうになる^^;;;;(このオシゴトは間もなく終了)

 
 嬉しいこともあった。

 夫の命日が3月で毎年震災の時のことと思いが重なる。

 土日に合わせて二夫婦がお墓参りに来た。
 義兄のお墓も同じ墓苑なので皆でお参りした。
 
 日曜日予定がないそうで「海がいい?山がいい?」と
〇さんに聞かれて「海」と答えた。

 動物園はひとりで行けるが「うみの杜水族館」は車でないと遠すぎる。
久しぶりに大きな水槽で泳ぎまわる魚や、イルカショウを観てきた。
 
 帰り、お昼になって寿司屋さんに入った。
 タッチパネルで注文の新しい形式の回転すしだった。
ネタも生きがよくおいしかっから友達と来たいがタッチパネルが
怖くて入れないかも、、、と婆は思った^^;;;

 目の入院の三日前 「浅田真央のサンクスツアー」が
仙台で開かれたのだが○さんが前々からチケットを手配していて
一同を招待してくれた。
 入院日に重ならなかったことは幸いだった。
 目の前で真央さんのスケートを見られた夢のような時間だった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック