お昼はおくずかけとずんだ2008/10/03 18:55

《霊屋橋近くの瑞鳳殿参道の茶屋で郷土料理。》

*おくずかけ
    (野菜あんかけうどんのようなもの。お盆などに作る精進料理)
    ・大根 ・レンコン・サトイモ・なす ・豆麩 ・いんげん ・牛蒡
    ・ニンジン ・椎茸 ・白石うーん

*ずんだ餅

橋めぐり・・・愛宕大橋2008/10/03 19:11

霊屋橋から愛宕大橋へむかう。遠くに見えるのが愛宕大橋。
この辺りから川幅が広くなりゆったりとした流れが、水も澄んでいる。

芋煮2008/10/03 19:18

準備係が鍋の用意をしていた。
仙台の河原では珍しくない風景。
(遠慮して遠くから撮ったら小さくて様子が分からないネ^^;;;

霊屋橋2008/10/03 19:20


評定河原橋2008/10/03 19:22


橋めぐり・大橋~愛宕大橋2008/10/03 19:31

《大橋》

 青い空と白い雲に誘われて延び延びになっていた橋めぐりに出かけた。

 前回は牛越橋~澱橋~仲の瀬橋だった。
 
 今日は大橋~評定河原橋~霊屋橋~愛宕大橋~愛宕橋まで。
大橋の近くの交番で道を訊ねる。

 「大橋から評定河原橋まで広瀬川沿いに歩きたいのですが」
 「道は途切れているから広い道路を通った方がいい」

 おまわりさんは気が知れないという顔で近くて解り易い道をすすめる。
 「道がないのですか」 ばあは粘る^^;;;
 「いや・・・堤防はあるが・・・」道が込み入っていて説明がしづらいらしい。
 「行けなかったら戻りますから・・・」お礼を言って橋の袂から堤防に降り立って
「わァ~!」
 おまわりさんに逆らった甲斐があったよ^^。
 蔦の絡まるアーチ型の大橋とサラサラと音をなして流れる広瀬川と爽やかな風と。
 街の中でこんな景色に出会えるなんて。

 あのおまわりさんには見慣れた普通の景色になっているのだろうな~

 川からさほど離れることもなく、順調に五つの橋をめぐってきた。
広瀬川、仙台の街を蛇行しながら流れているこの川が人の気持ちに及ぼす恵みを思った。

 ゆったりとしたいい時間を過ごせた。
木々の色づく頃又歩いて見たい。
因みに今日の歩き歩数は17,674歩。